息苦しさを感じたら その1

息苦しさを感じた時に一番心配になるのは、自分の心臓がどうにかなるのではないかという不安だと思います。

息苦しさの原因として、大きくわけると3つあります。

1つ目の原因として、皆さんが心配されているように、心臓に病気がある場合です。 代表的な病気として心不全があります。

心不全については、次回のブログで解説します

2つ目の原因として、心臓そのものには大きな原因は無いが、他の臓器、例えば肺などに疾患があり、心臓に負担をかけているケースです。

他の臓器に問題がある場合は、その臓器の治療をする事により、多くの場合、息苦しさは消失します。

3番目の原因として、心臓や他の臓器にも明らかな異常はありませんが、精神的なストレスや肉体的なストレスにより、自律神経が乱され、息苦しさを感じる場合です。

心臓や内臓に病気が無い事を確認して、このタイプの息苦しさとわかった場合、症状が増悪した場合すぐ来院するように準備しながら、経過をみていくと自然に症状が消える場合がほとんどです。

一番大事な点は、息苦しさを感じたら、そのまま様子を見るのではなく、循環器科で診察してもらう事が重要です 。

当院にご来院いただければ上記方針で検査いたします。