無理なく体重と内臓脂肪を減らしましょう その5 スマートフォンを長時間使用すると太る?

米国心臓病学会で発表された報告によると、1日に5時間以上スマートフォンを使用している人は、肥満の危険性が43%増加することが報告されました。

また、スマートフォンの使用時間と体重が比例する事も報告されました。

これについては、いくつかの原因が考えられます。

スマートフォンを長時間使用する人は、短い人に比べて、運動量が少なく、甘い物や甘い飲料、スナック類、ファストフードの摂取する量が多い事が分かりました。

そこで、肥満の人、病院や健康診断で高血圧、糖尿病、高脂血症などを指摘されている人は、スマートフォンを使用する場合は、間食の取り過ぎに注意が必要で、また積極的に運動するように心がけましょう。

また、現在健康である人も、スマートフォンを長時間使用すると、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病にかかりやすくなるので気をつけましょう。

以前は、テレビを長時間見る人で同様な危険性が指摘されていました。

生活が便利になるのは良い事ですが、一方では健康がおろそかになる側面もあるので注意しましょう。

クリニックの受付に飾っているコスモスです